パソコンページを表示
スマホページを表示

今日のFARMUS木島平(サフォークソーセージ試作)

今日のFARMUS木島平(サフォークソーセージ試作)

2015年3月3日

 耕作放棄地を利用した鳥獣害対策として村が放牧・管理しているサフォーク。その羊肉を活用し特産品を開発するため、下高井農林高校の動物科学クラブの皆さんがソーセージ作りにチャレンジしています。

 

cut.jpg kirimi.jpg

■羊肉を切ります

■その後、塩と硝酸カリウムをまぶし、ビニール袋に入れ、一晩保管します

 

minchi.jpg pepper.jpg

■ミンチの機械で粗挽き後、さらに細挽きし、砂糖やスパイスを加えよく混ぜます

 

tumeru.jpg nejiru.jpg

■羊の腸に詰めます

 

smoke.jpg yuderu.jpg

■燻製器で乾燥させたら、チップを入れて燻製し、殺菌のために加熱します。これで出来上がり!

 

yaku.jpg

■フライパンで焼き目を付け、試食しました

 

 昨年から試作を重ね、そのたびに改良してきました。今回は羊の臭みがほとんどなくなり、まろやかでおいしい味付けになっていました。動物科学クラブでは、あと数回試作を行う予定です。

 

お問い合わせ

産業課
農の拠点施設推進室
電話:0269-82-4401

ページの先頭へ