パソコンページを表示
スマホページを表示

木島平村農業委員会

木島平村農業委員会

2015年3月12日

 農地は、国民全体の食糧生産という公共的役目を持つという一面を持っており、個人所有の農地であっても農地の権利移動(貸借、売買)や農地を農地以外にする(転用)には農地所有者の個人的意思により勝手に行うことはできません。農地の権利移動や農地を農地以外にするには、農地法という法律に基づき農業委員会の許可が必要となります。

 

農地法とは

 農地は国民の食糧を生産する基盤であり、「農地法」はこの大切な農地を守っていくことを目的としています。農地の売買や、貸借、転用をするには、法律によりその権利関係を明確にし、農地の所有者や耕作者の権利を守り、その有効利用を図る必要があります。また、住宅、工場等が農地に無秩序に建設されることによって、周囲の農業生産に悪影響を及ぼさないように調整を図る必要もあります。つまり、農業の基盤である農地の所有や利用関係の仕組みを決めた基本的な法律です。

 農地法の申請は受付後、その同月末に行われる農業委員会総会にて審議されます。 

 

 [農地法の申請締め切り日]      毎月15日まで

 

 

  ※ 申請の内容によっては、提出書類が変わりますので、次をご覧いただきお間違えのないように

  申請してください。

 

1.農地の貸し借りをしたい

  

2.農地を売買したい

   

3.農地を転用したい

 

関連ワード

お問い合わせ

産業課
農林振興室
電話:0269-82-3111

ページの先頭へ